青野ダムと千丈寺山

三田市に住みませんか?

青野ダムと千丈寺山

青野ダムは三田市加茂の武庫川の支流である黒川・青野川に建設されたダムです。ダムによって出来たL字型の湖は「千丈寺湖」と呼ばれています。千丈寺湖ではバス釣りやボート、カヌーなどで遊ぶことができ、夏には多くの人で賑わいます。千丈寺湖の名前の由来となったのが千丈寺山です。千丈寺湖の美しい青と、千丈寺山の深緑のコラボレーションは三田市内でも屈指の絶景だと思います。

青野ダムについて

青野ダムは、武庫川沿川6市の洪水の調節と水害の防除、ダム地点下流の武庫川沿川農地の既得灌漑用水及び既得上水流水の正常な機能の維持のために作られたダムです。また、工業用水の補給と流水の正常な機能の維持と増進、見た市街地及び北摂三田ニュータウン、他に千刈ダムからの水道用水とブレンドされ神戸市北区の上津台や藤原台また河町地区の上水道用水として、日量約92,000tの用水を取水し、約87,400tの水道用水を供給する上水道用水取得の為の多目的ダムとなっています。1967年に兵庫県によって計画され、1975年に地権者会との基本協定調印を経て、1983年ダム起工式がなされ、試験堪水の後、1988年6月にダム竣工式がなされました。兵庫県でも比較的規模の大きいダムで、武庫川水系の青野川及び黒川からの河川を貯水しています。水道水として用いられる水は、兵庫県営水道三田浄水場に送水され三田市内や神戸市北区の家庭に供給されています。但し、青野ダムからは専用送水管などで浄水場と結ばれているのではなく、放水されたダム湖の水が流入する武庫川を通じて三田浄水場にて必要量を取水しています。

千丈寺湖

ダムによってできた湖は、当時の三田市長の命名により「千丈寺湖(せんじょうじこ)」と呼ばれるようになりました。これは付近にある千丈寺山に由来しています。ダムの名称から青野ダム湖と称される場合もあります。ダム湖は「L」字型に山間に位置しています。付近は周回する市道に多くの公園が整備されており、家族連れなどが憩える湖畔となっています。三田市の水瓶でもあり、周辺環境の維持のため、三田市では「千丈寺湖の環境を守る条例」を制定し、2002年9月に施行しています。行楽客のゴミ捨てなど環境を悪化させる行為を禁止し、湖畔でのバーベキューや湖上でのボートやカヌーなどは、場所に制限を設けて許可されていることなど、千丈寺湖の水質保全に努めています。主な周辺施設は以下の通りです。

千丈寺湖周辺の施設

  • ダムサイト公園・・・青野ダムの横に隣接する公園。ダム記念館、多自然型魚道公園などがある。
  • 東浦公園・・・千丈寺湖を見下ろせる公園。特に展望広場からの見晴らしが良い。
  • 下青野公園・・・テニスコートや自動遊戯広場などの設備が整う市民公園。
  • 釣り場・・・ブラックバスなどの釣り場の好スポットとして、関西でも有名な釣り場。

千丈寺山について

千丈寺山(せんじょうじさん)は丹波高地に属する標高653mの山です。三田市の中心付近にあり、ピーク付近には三田市では唯一の一頭三角点があります。山頂の磐座(いわくら)の壁には大権現が祀られており、下青野の感神社が3月17日に祭りを行います。山の名称にもなった「千丈寺」は明智光秀に焼かれてたとされ、今は跡形も残っていません。千丈寺山へは、南の天満宮から北への尾根への縦走ルートと、西の感神社から尾根へのルートなどいくつかの登山道があります。途中、高値山(362m)には鎌倉時代に青野城があったとされ、現在も石積が残っています。そのため地元では今でも城山と呼ばれているそうです。山裾南にダム建設によりできた千丈寺湖は、この千丈寺山からその名前が付けられました。

千丈寺山の天狗

千丈寺山には「千丈寺山の天狗」という民話が残されています。昔、六甲山に大天狗が住んでおり、唐櫃や有馬の愛宕山、天狗岩、山口の丸山、乙原の千丈寺山を休み場にしていました。ある日、乙原村の吾作という親孝行の若者が屋根葺きの手伝い中突然いなくなってしまいます。いくら探しても見つからないので、家族は吾作は死んだものと諦め、お寺で戒名をもらい供養していました。しかし数十年後、白髪に白髭、顔中毛だらけの老人が吾作の家に現れます。その老人は仏壇にお参りしているところを家人に見つかりました。そして急に千丈寺山の方へ姿を消すのでした。村人たちは「この千丈寺山に来る、あの天狗の弟子入りをして修行しているのでは」「それでわが家が恋しくなって帰ってきたのだろう。」「そういえば、吾作の若い頃の面影がどこかにあった」などと話し、この白髪の老人のことを「吾作が天狗の力で仙人になった」と噂するようになったのでした。

お勧めポイント

青野ダムのダム湖として出来上がったのが千丈寺湖です。千丈寺湖は全国でも珍しいL字型をしている湖で、四方を山々に囲まれているとても美しい湖です。四季折々の表情を見せてくれる湖で、名前の由来にもなった千丈寺山とのコラボレーションは最高に綺麗だと思います。バス釣りの名所としても知られていて、透明度の高いお陰で橋の上からでも魚たちが元気におよぎ回っているのを見ることが出来ます。温かい季節にはカヌーやボートを楽しむ人も多く、沢山の観光客で賑わいます。周辺には公園も整備されており、バーベキューをしたりテニスをしたりといろいろな遊びが出来るのが魅力です。いつも気持ちのいい風が吹いていて、千丈寺湖の周りを走るサイクリングも人気です。秋には紅葉した山々の中で湖の青さが一層際立ち、とても美しい景色が見られます。一年を通して楽しめる場所ですし、大人から子供までどんな世代の人にも気に入ってもらえる場所だと思います。

三田市に住みたい人へ

起業するとなったら、会社を立ち上げる場所としてふさわしいのは東京を始めとする大都市です。 立ち上げたいけどそこまで資金が回らない、という方は是非レンタルオフィス 東京をご利用下さい!

↑ ページの上部へ

三田市について

北摂三田ニュータウン:フラワータウン

三田市の観光名所:虚空蔵山と羽束山

三田市ゆかりの人物:九鬼隆一

おしらせ